神戸市消防局 情報写真館 管理人ブログ

神戸市消防局情報写真館の管理人ブログです。 新HP「神戸市消防局情報写真館」も、略称は今まで通り「神消写真館」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております、北33です。また3週間以上ブログ更新が出来ませんでした。まぁいつものこt(以下略
といってもサボってた訳じゃありません。基本的に時間があるときはブログよりもHPの更新を優先していますので、
どうしてもブログを書く時間が取れないんですよね。まぁ今は非常に眠たいにも関わらず眠れないと言う辛い状況ですががが(苦笑)

さてさて、ブログを書いていない間にもいろんな事がありました。が、例によって箇条書きでGO!

・友人とPL花火大会に行くついでに、私だけ大阪市西成消防署、住吉消防署、大阪狭山市消防署、河内長野市消防署を訪問。
 最後の河内長野消防は以前入った新車の30m級梯子車目当てで伺ったのですが、ここの隊員さんがまたまた良い方で・・・
 隊員さん「運転席座るか?」と。もちろん、私「隊長席でも良いですか?」←これ基本。しかもまだ一度も出動なし!
 たぶんこの車両で消防マニアが座ったのは私ぐらい・・・じゃないかな?枚方Rさんがお先でした(笑)ちなみにメンバーは男3人。

・何か書くんだったか忘れた・・・

・何だっけ・・・

・忘れたので大幅に割愛

・友人と神戸の花火大会に男5人で行ってきました。3時には場所取りに行ったけどそれでも良い場所は全てシートで埋まっており・・・
 しかたなく変なモアイ像みたいな像の斜め後ろ辺りに場所を確保。花火自体は何とかほぼ全景が見れたので良し。


まぁいろいろあって昨日(8月9日)←超適当
昨日は私、生田17さん、門吉さん、神消西95さんの4人で撮影会を行いました。
生田17さんと門吉さんとは何度かご一緒した事がありますが、西95さんとご一緒したのは今日が初めてでした。
9時に防災センター前に集合し、9時すぎから撮影開始。F教官に案内して頂きながら、各車両の説明から運用方法などを伺いました。
センター29のコンテナを降ろして頂いて中を見せて頂いたり、センター120のサイレンを鳴らして頂いたり、
神消15を前に出して頂いたり、センター13の対空表示を撮らせて頂いたりと、色々させて頂きました。
新たに得た情報と言えば、今各署所とセンターに配備されている100、120は今年度か来年度で全廃車になり、
総務省消防庁から海水利用型消防水利システム車が1セット貸与され、今後はそれのみになる様です。
11時ごろにお礼を言って防災センターを引き揚げ、自販機で飲み物を買って一服。

そのあと11時30分からバスで長田まで下り、長田本署を見るだけ見て地下鉄で三宮へ。
三宮からは徒歩で消防局まで向かい、13時30分から消防管制室の見学へ。ここでは1時間の予定が30分ぐらいオーバー。
本来は1ヶ月ぐらい前に予約&5人以上が条件なのですが、今回は色々あって特別に直前&4名でも見せて頂けることに。
管制室の中には入れませんが、隣室のガラス越しに見ることが出来ました。いやぁ、かっこよかったですね。
平成24年には新管制室が出来て完全移行してしまうので、この旧式のレア物システムはもうそろそろ見納めですね。
ここでもたくさんの情報を入手しましたのでまたHPに掲載したいと思います。

その後、消防局を離れて近くの生田17さんオススメのラーメン屋へ。ここで昼食をとり、そのまま歩いて水上消防署へ。
水上署ではもうそろそろ廃車になるとされている神消22の撮り納めと言う事で伺ったのですが、
対応して下さったFさん(特災隊の方で、以前神消21の車内などを撮影させて下さった方)によると・・・
神消22の延命が決定したそうです。車検切れ(23年12月)までは使えるそうで、予備車として置いておくそうです。
他にも様々なお話を伺うことができ、なんとなんと神消21の分析室内にて陽圧状態まで体験させて頂きました。
陽圧ボタンを押すと1分も経たないうちに陽圧状態に!新幹線に乗っているような、少し耳が押される感覚がありました。
しかしそれ以外は特に何も変わらず、いたって普通といった感じ。機械自体もかなり静かで、音は気にならなかったです。
さすがに男5人が分析室にすし詰め&陽圧状態のためエアコン使用不可となると少し暑かったですが(笑)
あとは放射能防護服であったり、各種検知器の説明や運用方法など、詳しく教えて下さいました。
最後には私が以前からどーしても気になっていた神消21のフロントに貼ってある特災隊のステッカー、
これの位置を変えさせてもらいました。今までは神消21の文字の下に貼ってあったのですが、
反対側が空いていたのでどうもバランスが悪く、以前からずっと気になっていたのですが・・・
「変えても良いよ」と言って頂き、念願の反対側に貼り変え!モヤモヤが一つ解消されました(笑)
でも次の当番の人に元の位置に戻されてたりして・・・(苦笑)
とまぁこの辺りでお礼を言って水上署を離れ、ポートライナーで三宮駅へ。

予定ではここで解散だったのですが、まだ明るかったので三宮から中央消防署へ向かい、中央署の前で少しだけ出待ち。
個人的には地下車庫にある査察広報車が撮りたかったのですが、あまり時間もないので署の前で出動を待つ事に。
しばらく雑談(と言っても消防談義)をしながら待っていると、いきなり救急車のサイレンが!
いつの間にやら救急指令が掛かっていたようで、中央90が出動していきました。
中央90の出動の後は特に何もなく、7時前頃に中央署を離れ三宮駅へ。ここで解散となりました。

防災センターと管制室が今回のメインだったのですが、その他にも色々貴重な体験などが出来て大変良い一日でした。

この場を借りて、昨日主に対応して頂きました、防災センターのFさん、司令課のOさん、水上署のFさんに改めて御礼申し上げます。
お忙しい所ご丁寧にご対応頂きまして、本当にありがとう御座いました。



では、昨日撮影分の画像を・・・と言いたいところですが、まだ取り込みすらしていないので画像はまた次の記事で。
しばしお待ちを・・・


コメント

残念w
私は新車導入されてすぐに座らせて頂きましたw

またサークルで撮影に行きましょう!

管理人

>枚方Rさま
あちゃぁw先を越されていましたかw
さすがです!w

はい、また撮影ご一緒しましょう!

消防関係者,消防関係のホームページ管理者ではないならば,トゥイッターのフォローがされないのはおかしい,ホームページを持たない人間には興味は無いと言う事か,もっと閲覧者との交流を重んじているのかと思ったが,管理人殿の選民思想に些か閉口した,同じ趣味同じ立場の他人と交流を深めたい気持ちは分からないでもないが,必ずしも管理人殿と同じ立場ではない,様々な環境の人々が閲覧している事を念頭に置いて欲しいものである,

管理人

訪問者 様

この度は、大変ご不快な思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳御座いませんでした。

Twitterの件に関しまして、私と致しましては、フォローして頂いた方皆様にフォロー返しを致しますと、タイムラインの流れが速くなり、全ての方々のツイートを読むことが難しくなると考えておりました。
また、リプライやリツイートを頂いた場合にも気付かないという可能性があり、これらの点に関しましては導入前から難しい点であると考えておりました。
その後検討した結果と致しまして、導入当初はそれらの問題を無くすために「こちらからのフォローはしない」としておりました。
しかし、それではフォローして頂いている方々からリプライやリツイートを頂いた場合に、こちらのタイムラインに表示されず、
皆様との交流が無くなってしまう事から、暫定的に「基本的には消防関係、又は消防ファンサイトの方などに限定」と致しておりました。

しかし今回ご指摘を頂きまして、現行の体制には重大な問題がある事を痛感致しました。
今後は全ての方(明らかな業者を除く)から頂きましたフォローに対し、フォローを返していきたいと思います。
併せて、今後はTwitterを通しての交流も盛んに行っていきたいと考えております。
私個人と致しましても、今後は全てのことに対して事前に熟考し、行動に移して参りたい所存で御座います。

この度は、私の優柔不断な考えからご不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳御座いませんでした。
また、ご丁寧にご指摘頂きまして、誠にありがとう御座いました。


神戸市消防局情報写真館 管理人@神消北33

お世話になっております

いつも楽しく拝見しています。
質問よろしいですか?

1.命令出動とはどういうタイミング・場合に発動されるのでしょうか?

2.○○大隊と○○中隊の違いは何でしょうか?
小隊=1台の車両単位
中隊=西区でしたら、西区内から出動した車両でしょうか?では大隊は?


あと、HPの誤字を見つけました。
http://sips-kobe.fc2-rentalserver.com/page/syasin/kobe/tyuuou-top/yamate/tyuuou-yamate.html
内の「山手救急隊」が「神消東灘92」となっています。中央92の間違いではないでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

管理人

>西区住民 様

毎度ご訪問、ありがとう御座います。

ご質問1の命令出動ですが、例えば建物火災第一出動で指揮隊3隊、消防隊4隊、救助隊2隊、梯子隊1隊、特災隊1隊、救急隊1隊が出動したとします。
大きな火災でなければこの出動隊で対応出来ますが、大きな火災になればご存じの通り第二出動指令が行われますね。
しかし、火災は大きくないものの、煙を吸った負傷者などが多数発生している場合、第一出動の救急隊1隊では対応しきれません。
こう言った場合に、必要数に応じて近隣の救急隊に命令出動が行われます。あとは林野火災などの、計画出動が第一出動までしかない種別の災害の場合等にも行われます。
これは例えば林野火災第一出動で指揮隊1隊、消防隊4隊、ヘリ1機、10t水槽車1台が出動したとします。
しかし現場には水利が不足しており、かつ広範囲に延焼が拡大しているとなった場合、必要数に応じて近隣の消防隊に命令出動が行われます。
また、この前の西区のその他火災の様に10t水槽車が次々と命令出動により出動すると言う場合もありますね。
この様に、計画出動以外での増強を行う場合に、命令出動と言う形が取られます。特命出動と言ったりもしますが、意味は同じです。
なお、命令出動を行うかどうかは現場最高指揮者の判断、もしくは本部の判断で行われます。

ご質問2の件ですが、小隊は仰るとおり車両1台分の部隊です。
西区住民様が仰られている「中隊」は神戸市では「大隊」にあたり、各行政区内の全部隊を大隊と区分しています。(西大隊と言えば、西本署・伊川谷・押部谷の各部隊)
そうなると中隊は?となりますが、一応中隊はそれぞれの署所に居る部隊をまとめて指している物と思われます。
しかし実際神戸消防では中隊という概念はあまり無く、部隊運用の面でも中隊と言う言葉はほとんど聞いたことがありません。
火災現場などで鎮圧状態になった場合等に行われる部隊整理(部隊の削減)でも、「西大隊以外は撤収引き揚げ」などとなり、中隊単位で活動や運用をすることはまずありません。
では中隊長はなぜ中隊長と言うのか?これは東灘中隊の長であるから中隊長であり、各出張所にはこの方以上の階級の方が居られないので、東灘大隊を指揮するのは東灘中隊長と言う事になるようですね。
他には北神分署の北神中隊には中隊長の階級の方が居られますので、北区北部の事案に対しては北神中隊長が指揮を執る事になっています。
逆に北区南部での災害に対しては、北本署の北中隊長が指揮を執る事になっています。

まぁかなりややこしい話ですので私も上手く説明出来なくて申し訳ないのですが、簡単にまとめますと「神戸消防では小隊と大隊の2区分で運用している」「小隊=車両単位、大隊=区単位」「中隊として活動することはほぼ無い」と言う事で間違いないでしょう。



誤字のご指摘、ありがとう御座います。
確かに、中央92の間違いで御座います。
次回更新の際にお詫びして訂正させて頂きます。

管理人様、ご無沙汰しております。
Twitter拝見させていただきました。
にしたかへ来られたんですね!
にしたかの隊員さんはみなさん親切な方ばかりです
僕も親切に接していただきました。
管理人様、2型救急車は見れましたでしょうか?
午後は各消防駐在所にいることが多いので...

管理人

>緊車ファン 様

ご無沙汰しております。
そうなんですよ、前から行きたかったので、防災訓練の帰りにちょっと遠回りして行ってきました。
いきなりお邪魔したにも関わらず、一台一台車庫前に出して下さり丁寧に説明して下さいました。
運用体系や業務の実情なども伺いましたが、全てに対して親切に接して頂けました。
残念ながら途中で救急出動が入り出動されましたが、今までの柔和な表情から現場の顔へと変わり、
さすが消防官だなと思いましたね。同時に、私もそうなりたいと思いました。
2B救急車は見れませんでしたねぇ。多可の救急と、本署の2台の計3台のみでした。
今回は駐在所には行っておりませんので、また機会があればそちらもまわってみたいですね。

管理人様

詳しい説明、ありがとうございました。
もう人お聞きしたいことがあります。

救急車に対する指令は、直接救急車のシステム?に送信されるのでしょうか?
(なんとかピットという名前の機械)
動態管理のシステムだと思うのですが、大阪市のANSINシステムのようなものなのでしょうか?

管理人

お返事が大変遅くなりまして、本当に申し訳ありません。
今月は私事で立て込んでおりまして、なかなかブログを書いたりお返事を書く時間がありませんでした。
HPの更新はなんとか時間を見つけて行っていますが・・・ お待たせして申し訳御座いません。

ご質問の件ですが、現状のシステムは大阪のANSINほど良い物ではありません。
今度の管制室新設の時にはもっと高性能な物になるかと思われますが、今はまだ旧式のシステムです。
名前は私も失念してしまいましたが、救急車の車載端末にデータを送信出来る物ですね。
指令書の内容や通報者の電話番号、名前などが送れます。
動態管理は基本的にAVMで行っているので、また別のシステムではないでしょうか。
AVMでは「署外」「出動」「現着」「転可」「引揚」「帰署」「第二水準」「不能」「位置登録」の設定ができ、
救急車の場合は「病着」「現発」が加わったはずです。(私も詳しくは覚えておりませんが・・・)

管理人

追記

出先から携帯で失礼します。
システムの名前はネスピットだったと思います。
調べましたところ、今はAVM端末(液晶画面のやつです)と一緒になっている様です。
本部側から送りたい任意の文字列を送信でき、通報者の名前や電話番号等を送っています。
救急だけでなく、消防車でも同様に使えるようですが、実際救急でしか使っていないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobe119.blog122.fc2.com/tb.php/186-641f6145

全国統一防災標語
消したはず 決めつけないで もう一度
神戸市防災標語
火の用心 わが家 わが町 わが職場

神消北33

Author:神消北33
神戸市消防局を中心に、消防車の撮影をしています。

今は管理人ブログとして運用しています。

表示テスト中

当HPは私神消(しんしょう)北33が、個人的趣味で運営している神戸市消防局情報写真館の管理人ブログであり、神戸市消防局様とは一切関係のない非公式ブログです。

名前の「神消北33」は、家の近くの北神分署の救助工作車の車体番号からつけさせて頂きました。あくまでH.Nとして使用しているだけですので、実際の北33とは一切関係ありません。

内容に間違いが御座いましたら、ご連絡いただければ幸いです。

画像の著作権は、神戸市消防局情報写真館(神消写真館)の管理人にございます。無断転載はご遠慮ください。
※個人で楽しむ範囲であれば構いませんが、公開・再配布等はご遠慮下さい。
もし何かしらの理由で当サイトに掲載されている画像を使用したい場合は、管理人へご一報ください。

リンクにつきましては、出来るだけ相互リンクでお願いします。

ご連絡は、情報写真館のメールフォームからお願い致します。

※一日に複数回アクセスしても 一日1回しかカウントされません

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。