神戸市消防局 情報写真館 管理人ブログ

神戸市消防局情報写真館の管理人ブログです。 新HP「神戸市消防局情報写真館」も、略称は今まで通り「神消写真館」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
案外アニメ好きだったりする、北33です。

と言ってもまぁ、ハルヒとか、みなみけとか、AIRとか超電磁砲とか、メジャーな物しか知りませんけどね(笑)
とはいえアニメを見ない方にはただの文字の羅列にしか見えないでしょうががが・・・
あ、言っておきますが決して「アニオタ」ではないので、その辺りは誤解の無いようにお願いします(笑)

おっと、消防に関係のない話はさておき。以前ちらっとロープレスキューの話をしたと思うのですが、
先日イカロス出版からJレスキュー特別編集「これからのロープレスキュー」が発売されていました。
もちろん買って全部読んだのですが、書いてあることが基本的な事ばかりだったのでちょっと残念。
しかも訓練事例や写真・説明文が、以前発売された分のJレスに載っていた物と同じ物っていう・・・
でもこの一冊でかなり上手くまとまっているので、ロープレスキュー従事者の方は一度目を通してみるべきですね。
確かにハーネスのギアループにカラビナを掛けるときに、逆向きに掛けている方がたまにいらっしゃいますね。
さすがに最近は腹部アタッチメントポイント以外で確保をとっている様子は見かけません。Jレス効果かも?(笑)
シットハーネスは便利なアイテムですが、間違った使い方をすると非常に危険ですからね・・・
カラビナも三方向に荷重が掛かると破断の危険がありますし、ロープも汚れたまま放っておくと危険です。
この場合はアッセッション、この場合はレスキューセンダー、などの使い分けも必要になります。
Jレスでも書かれているように、都市型ロープレスキューには大きなメリットがあるのに対して、
(資器材の選定ミス・使用ミスなどの)人的ミスによる大きな危険が潜んでいます。
最近ではヨーロッパ方式やアメリカ方式と言う枠組みが取り払われ、システム構築の幅も広がりました。
この先も三つ打ロープが無くなる事は無いでしょうが、これからはスタティックロープの時代へと変化していきますね。

とかなんとか長々と書いてますが(笑)
ちなみに神戸市消防局では、「山岳救助資器材を使った救助法」と言う事になっているらしく、
正確に都市型ロープレスキューを導入しています!と言う訳ではないようです。
あ、それとJレスでも書かれているように「都市型ロープレスキュー」と言う呼び方は、ビルとか専用の方法という意味ではなく、
「山岳救助と同じ様な資器材を使うけれども、運用体型や救助法は異なる」と言う事で、山岳救助と区別する為の呼び方です。
なので、誤解を防ぐためにも国から発表されている書類などには、ザイルロープを使ったなんちゃらかんちゃら・・・と書かれ、
“都市型ロープレスキュー”と言う文字はどこにも書かれていないそうです
って、もう消防の世界では広く浸透しているでしょうから、書く必要はなかったですかね(笑)

さてさて、自称消防ファンである私も、趣味であるロッククライミングを通じて山岳用の資器材を保有しているのですが、
なんだかんだでいつの間にやら資器材がそろっていきまして、クライミングには関係ない様な器具まで持っていたり(笑)
消防ファンならば消防に関する物を集めたいと言う気持ちは誰しもがある事だろうと思いますが、私もその一人です(苦笑)
※かといって消防署から物を盗んだりする事は絶対にしてはなりません。そんな人は消防ファン失格どころか、人間失格です。
(先日も堺市で活動服が盗まれるという事件があったことから記載しました。)


で、まぁ2、3年ぐらいちまちまと買い揃えていた訳でして、その結果がこんな事に(笑)

IMG_8069.jpg
ハーネス
右上・クライミング用シットハーネス 
左上・クライミング用シットハーネス
右下・レスキュー用シットハーネス(ナバホシット)
左下・レスキュー用フルボディーハーネス(ナバホコンプレ)


IMG_8073_20100415155837.jpg
ロープ
左・ベアール製 青 ダイナミックロープ(トップガンⅡ) 10.5mm×50m
中・エーデルワイス製 白&赤 スタティックロープ 11mm×50m
右・エーデルワイス製 白&黒 スタティックロープ 11mm×30m


IMG_8074.jpg
ガチャ物収納バック
福岡市消防局を見習ってカメラバックを使用


IMG_8076.jpg
上段にはカラビナやプーリーなどを収納

IMG_8075.jpg
下段にはテープスリングを収納

IMG_8082.jpg
ガチャ物類
カラビナ
PETZL製 ウィリアムスクリューロック×5
PETZL製 エーエムディボールロック×5
PETZL製 エーエムディスクリューロック×5
PETZL製 オーケースクリューロック×5
Omega製 スタンダードロッキングDカラビナ×5

プーリー
PETZL製 レスキュー×1
PETZL製 ミニ×1
PETZL製 フィックス×2
PETZL製 タンデム×1

登高器
PETZL製 アッセッション×左右1セット
(ブラックダイアモンド製カラビナ×2)

下降器
PETZL製 STOP×1
PETZL製 グリグリ×1
メーカー失念 エイト環×1
ブラックダイアモンド製 ATC×1

リギングプレート
PETZL製 ポー×1
PETZL製 ポーS×1

ロープ保護具
エーデルワイス製 ローププロテクター×1

IMG_8078.jpg
テープスリング
上・120cm×5(黄系で統一)
下・60cm×10(赤系で統一)
右・180cmスリングにカラビナを組み合わせた自己確保用ランヤード


IMG_8085_20100414163836.jpg
その他
左上・プルージックロープ(長・黄)
左上・プルージックロープ(短・赤)
中上・デイジーチェーン
中上・テープスリング 180cm(オレンジ色)×1
右・テープスリング 240cm(灰色)×1
右・フットループ×1
左下・PETZL製 スピリットエクスプレス×5


IMG_8087.jpg
その他
左上・ヘルメット&ゴーグル&ヘッドランプ(PETZL製ティカ)
左中・トンボ製 ロープ降下用グローブ
左下・安全帯&Omega製カラビナ×2&ブラックダイアモンド製エイト環
中・ベアール製 青 ダイナミックロープ 8mm×20m
右・小綱


IMG_8090_20100414163726.jpg
全部


一個人が持っている量としてはおかしい気がしますが、まぁそこは気にしない(笑)
一応書いておきますが、ロープの種類の違いや資器材の個々の特徴、使用方法、相性、危険性などを熟知した上で、
安全確保や使用後の点検整備を行い、ロープも使用記録をつけて管理しておりますので、その辺りはご心配なく。
以前家の庭に半年ぐらい掛けて建てたクライミングウォールがあるのですが、天気の良い日にはそこで色々試したり、
各種資料に書いてある救助法が本当に正しいのか検証したりして、100%自己満足の世界に浸っております(苦笑)


まぁ今日はどうでもいい記事な訳ですが、最近撮影に行けてないので消防ネタが少なくてですね・・・
なお、来週1週間は管理人が不在のため、ブログ・HP共に更新を停止させて頂きます。ご了承下さい。
掲示板の方であれば、携帯からも書き込むことが出来ますので、時間を見つけて確認&返信させて頂きます。

そういえば、長田100、120はもう居ないのだろうか・・・気になる(><)

コメント

ほぉ!凄い量ですね!
いいですね~実益的な趣味!救助隊に入ればすぐにでもブリッジ救出とかできそうです。
もしかして、もうかなりの種類の結索ができたりするんですか?僕はもやい結びすらできませんが…。
全く素人なので、Jレスを読んでいても全く理解できないのが頭痛の種です…。

2-CX

今日、神消21を見に行って来ました。さすが総務省消防庁貸与だけありコストもかなり抑えられてるのか偽装メーカーも聞いたこともない所で、言い方が悪いですが22に比べてチャチかったです
22なんですが、車検もまだ残ってるにも関わらず廃車らしいです23年にディーゼル規制の為、その際更新する予定でしたが21が貸与された為、廃車になるみたいです。神戸市も財政難で22を維持するお金がないらしく、また神戸市で消防車、救急車などを何台保有してイイかなどが決まっているらしく21が入る=1台増えるということなので、そういうのを考えれば廃車みたいです。残念でなりません中学1年の時に新聞にも載った22が廃車残念でなりません
今年から指揮支援隊が廃止になりその分、各所にいる指揮車が指揮支援みたいになるとの事です。例えば、兵庫管内で火災があれば本指揮は兵庫70で長田70がサポートで呼ばれるみたいな感じです。あと神消22も建物火災第一出動で出る事になりました。


門吉様

お久しぶりです。神消22、仕方ないと言えば仕方ないですね;それと指揮支援隊、廃止ですかぁ!驚きですね;その代わりに指揮隊が指揮に当たるんですかぁ。人員が減るため神消22が第1で出動するんですね!

2-CX

お久しぶりです

そぅですね
僕は22の方がイイです21は4人のりで22は7人乗りだそうです
でも第一出動でも危険物火災であれば特災として出て、違う場所で同時に出動が入り片側が危険災害があれば危険災害の方に行くと言っておられましたあと普通は300グラム?のボンベを背負うらしいですが22の隊員は400グラムを背負ってると言っておられました

神消21ですが対空表示が書かれていませんでした

管理人

お返事が遅れましたm(_ _)m

>ytik さま
救助隊・・・まず消防に受かるかどうかが一番の問題であり、大きな壁なんですけどね(苦笑)
結策は一応一通りは出来ますが、やはり完璧に出来る自信のある結びしか使わない様にしています。

>門吉 さま(1レス目)
神消21は確か「赤尾」だった様に思います。まぁ有名なメーカーの一つだと思います。
なるほど、保有台数の問題があるわけですか・・・やはり廃車なんですねぇ。
いっそセンターに持って行って、特災の練習用車両として使えばいいんじゃないかと思います(笑)
指揮支援隊が廃止とは驚きました!情報ありがとうございます。HPも更新しておきます。

>山手救急隊 さま
指揮支援隊は良い方法かと思いましたが、その分続発に備える消防隊が1隊減ると言う事ですからね。
それを考えれば、隣接指揮隊を指揮支援に出した方が良いと言う考えなのかもしれません。
でも指揮隊が居なくなった方が、続発があった際に支障が出るんじゃないかと思いますが・・・
それに中隊長は乗らないとしても、指揮隊員1人だけが現場に行っても仕方ないような・・・

>門吉 さま(2レス目)
確か21は座ろうと思えば5人座れたように思いますが、4人乗りなんですねぇ。
呼吸器のボンベは、8リットルの物や9リットルの物がありますが、恐らく9リットルの事でしょう。
陽圧式化学防護服などを着て活動するので、使用時間を少しでも長くするためですね。
対空表示、どうやって確認されたんですか?(驚)

2-CX

そぅなんですか失礼しました

おそらくそうだと思います

対空表示は車両が外に出てる間にポートライナーから見ました

建設用降下器

はじめまして、

登山用具の量すごいですね、

私は建設業をしていたものですが、建設業も顧客の予算削減がすごいので、足場を使用しないで出来ないかなと建設用の降下器を考えました。

創意とくふう誌に投稿したら今年の2月号の表紙になりました。

http://www.hr-kaizen.com/cat2/cat1/

ほかの使い方では垂直降下を地上の人が操作する方法も出来る方法も考えたのですが、

http://www.youtube.com/user/syakyouX

いまや街中では中高層のビルが立っている状態で工事を受注するのに、新築は少なく改修の工事ばかりになることから、足場が組めるほどの予算にはならない市ということで、無足場でビルの外壁の工事が出来たらと試作器を作ったのですが、改修工事でも外壁はなおさら、工事量が少ない、

新築をしているときに小さな敷地の中高層ビルにはうち会談しかないことに気がついて、外壁にロープが下げられる金具がついていれば、非難器として使えば工事寮が増えるのではと、消防検定協会を尋ねましたが、暖降器法が有るから検定はできないといわれちゃって、しょうがなく建設用だけで、

非難器に使えれば受注量が増えて安く出来るのではないかと思ったのですが、

こんな降下器もありますと、ご報告まで、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobe119.blog122.fc2.com/tb.php/173-730d1751

全国統一防災標語
消したはず 決めつけないで もう一度
神戸市防災標語
火の用心 わが家 わが町 わが職場

神消北33

Author:神消北33
神戸市消防局を中心に、消防車の撮影をしています。

今は管理人ブログとして運用しています。

表示テスト中

当HPは私神消(しんしょう)北33が、個人的趣味で運営している神戸市消防局情報写真館の管理人ブログであり、神戸市消防局様とは一切関係のない非公式ブログです。

名前の「神消北33」は、家の近くの北神分署の救助工作車の車体番号からつけさせて頂きました。あくまでH.Nとして使用しているだけですので、実際の北33とは一切関係ありません。

内容に間違いが御座いましたら、ご連絡いただければ幸いです。

画像の著作権は、神戸市消防局情報写真館(神消写真館)の管理人にございます。無断転載はご遠慮ください。
※個人で楽しむ範囲であれば構いませんが、公開・再配布等はご遠慮下さい。
もし何かしらの理由で当サイトに掲載されている画像を使用したい場合は、管理人へご一報ください。

リンクにつきましては、出来るだけ相互リンクでお願いします。

ご連絡は、情報写真館のメールフォームからお願い致します。

※一日に複数回アクセスしても 一日1回しかカウントされません

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。