神戸市消防局 情報写真館 管理人ブログ

神戸市消防局情報写真館の管理人ブログです。 新HP「神戸市消防局情報写真館」も、略称は今まで通り「神消写真館」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盛大に勘違いしていた、北33です。

以前、防災センターで特別高度工作車を確認した際、一緒に居た車両が「ホース延長車」だとお伝えしましたが、
あれは「大型除染システム車」だった事が判明・・・なんともお恥ずかしい。申し訳ありません。
ちなみに、除染システム車は防災センターに配置される事になりました。車体番号は未確認です。


さて、ここからが今日の本題。
先日、この前発行された神戸消防の動き 平成22年度版消防白書を読んでいたところ、ある一文を発見。
それによると、以前から話題の、総務省消防庁から貸与された特殊災害対策車が、水上署に配備されたとの事。
これは撮影せねば!と、先ほど水上消防署の始業点検を見に行ってきました。

水上署に着き、車両点検が始まるのを歩道の端から眺めて待っていると、なにやら神消22の後ろに赤い物が・・・
よく見ると新型フォワードの顔が・・・居ました、新しい特殊災害対策車。その後待つ事数分、始業点検がスタート。
神消22が車庫前に出され、続いて新車も車庫前へ。車体番号は・・・なんと神消21!予想はしていたけどまさかの(笑)
と言うか車体番号の位置そこ!?(笑)確かに無理に窓と窓の間に貼るよりはいいけど・・・なんだか新鮮ですね。
神消22と肩を並べると、その大きさがよく分かる。一回りから二回りは大きく、車長もだいぶ長い。
点検中の隊員さんに撮影許可を頂くと、分かっていらっしゃったかの様に「どうぞどうぞ、撮って下さい」と快諾して頂き撮影開始。
車両の大きさに驚きながら撮影していると、私に話しかけて下さる隊員さんが。
お話していると、なんとかなり昔にお会いしていた方で、「大きくなったなぁ」と。いやぁ、すごい記憶力だなと驚きました。

その後も撮影を続けていると、また別の方から声をかけて頂き、神消21の車内を見せて頂けることに。
まだ配備されたばかりだし、消防ファンで車内に入った人はまだ居ないんじゃないだろうかと思いつつ車の中へ。
車内は結構な広さがあり、天井も高く、立っていてもまだ余裕がある。運転席から車両後部まで繋がっており、
資器材は車両内部から取り出すことも出来る。運転席背後の車両中央部には分析室があり、陽圧にする事が可能。
でも今までのように分析室に車外からアクセスすることが出来ないため、結局は測定器を車外に持ち出して計測する事に・・・
今回の貸与で、今まで保有して居なかったハズマットIDガスIDなどが配備され、これから運用訓練が行われるとの事。
運転席や資器材庫は陽圧にすることが出来ないため、運転席にはエアラインマスクが2器設置されている。
にしてもなぜ神戸市はSV面体にこだわるのか・・・昔一度だけ神消22で空気呼吸器を着装させてもらったときはCS面体だったが、
あれ以来神戸市でCS面体を見たことは一度もない・・・あのときのCS面体はなんだったんだろう?私物・・・?
まぁそれはさておき、神消21の中で隊員さんに色々なお話を伺わせて頂き、一通り撮影して車外へ。
そういえば車両ペイント(シール)は張らないのだろうかと思い伺うとまだ分からないとのこと。
でも、「特殊災害対策車の文字は自分達で作ったよ。業者には頼まず、自分たちで貼るよ」との事・・・
完成したシールを見せて頂きましたが、なんだか切ない気持ちになりましたね。総務省消防庁の文字の下に貼るそうです。
その後もお話を伺ったり撮影したりで時間が流れ、最後にお礼を言って帰宅しました。

今回は色々お話を伺ったので、文章にすると長くなるので残りは画像下の文章でご紹介します。
私は基本的にメモは取らないので(話を止めたくない&時間節約のため)、聞いたことは頭で覚える様にしています。
なのでたまに間違えたり失念する事もありますがご了承を(苦笑)


IMG_8049.jpg

IMG_7881_20100411231707.jpg

IMG_7871.jpg

IMG_7911.jpg

IMG_8052.jpg

IMG_8046_20100411235607.jpg

IMG_7923.jpg

IMG_7959.jpg
神消21の運用開始は6月1日の予定だが、ハッキリは未定。

IMG_7888.jpg
車両上部からは風向風速計らしき物が設置されている。自動起伏装置により起伏する模様。

IMG_8058_20100412000019.jpg

IMG_8042_20100411235605.jpg
車両左側資器材庫

IMG_8043_20100411235606.jpg
新しく導入された使い捨てタイプの化学防護服

IMG_7878.jpg
車両右側資器材庫

IMG_7974.jpg
助手席(隊長席)には空気呼吸器埋め込み型のシートが採用されている。

IMG_7975.jpg
運転席(キャブ)は陽圧に出来ない為、エアラインマスクを装備。

IMG_7984.jpg
車両後部への乗降口

IMG_7993_20100412000445.jpg
中央の深緑色の箱は、車内を陽圧にするための機械(イスラエル製とのこと)

IMG_8027_20100412000444.jpg
乗降口をあがった所から車両後部を見る。左右は資器材庫。

IMG_7999.jpg
同じく車両前部を見る。この入り口は分析室で、奥に運転席が見える。

IMG_8000_20100412000628.jpg

IMG_8002.jpg
デスクトップパソコンを設置。

IMG_8020_20100412000440.jpg
空気呼吸器固定器具。9リットルボンベを付けるとギリギリらしい

IMG_8011_20100412000627.jpg
分析室から運転席を見る。分析室とはドア一枚。

IMG_8006_20100412000626.jpg
陽圧にするための装置。

IMG_8008_20100412000625.jpg
陽圧装置のフィルタ。喚起のみならこれを使うとのこと。

IMG_8035.jpg
中央下段の黒い箱二つが、ハズマットIDとガスID。上の黄色い箱二つがバイオキャプチャー。

IMG_8037_20100412001018.jpg
バイオキャプチャー。従来の物より高性能になったらしい。

IMG_8028_20100412001018.jpg
中央の黒いバック5つが、新しい陽圧式化学防護服。その下の灰色の大きい袋が除染シャワー。右の青色の物がドラム缶(ポリタンク)

IMG_8040_20100412001017.jpg
隙間から見える黄色い袋が、放射能防護服。

IMG_7891_20100412001038.jpg

コメント

山手救急隊

新しい特災車入りましたねぇ~!で、神消22が廃車ですか!?かなり驚きました!

神消西95

山手救急隊さま
神消22は、以前練成会で、お聞いたときに
「新しいの配備されても神消22は、廃車にはならない」
と隊員さんが言っていましたので、廃車にはならないと思いますよ。

神消西95様

そうですよね;廃車なんてもったいないですもんね;

水上署に神消21が入って、神消22も廃止にならないと言うことは、水上署だけ特災隊が2隊できたってことですか?
それとも、現特災隊が乗り換え運用ってことですか?

管理人

お返事が遅くなりました・・・申し訳ありませんm(_ _)m

>山手救急隊さま&神消西95さま
どうでしょうかねぇ・・・
以前、施設課装備係の方に伺った話では、「どうなるかはまだわからない」と仰っておられ、
先日の水上消防署では、22の隊員さんが「廃車ちゃうかな」と仰っておられました。
まだまだ使える車両なのに、国が貸与してくれる時期がちょっと悪かったですね。
どうなるのかはまだ本部の方も検討中ではないかと思われますので、
まだまだわかりません。5月頃にはわかるかもしれませんね。

>ytikさま
現在、水上署には神消22と神消21が居ます。
しかし、神消21の運用開始は6月からとなっているため、置いているだけの状態です。
今のうちに21の運用訓練が行われ、6月からは22とバトンタッチする事になるでしょう。
ちなみに、神消22が廃車になるとすれば、21が車体番号を引き継ぐ可能性もあります。
今の21の車体番号ステッカーが簡易的なのも、もしかしたらそのためかもしれません。

>管理人様
なるほど。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobe119.blog122.fc2.com/tb.php/172-ab54a488

全国統一防災標語
消したはず 決めつけないで もう一度
神戸市防災標語
火の用心 わが家 わが町 わが職場

神消北33

Author:神消北33
神戸市消防局を中心に、消防車の撮影をしています。

今は管理人ブログとして運用しています。

表示テスト中

当HPは私神消(しんしょう)北33が、個人的趣味で運営している神戸市消防局情報写真館の管理人ブログであり、神戸市消防局様とは一切関係のない非公式ブログです。

名前の「神消北33」は、家の近くの北神分署の救助工作車の車体番号からつけさせて頂きました。あくまでH.Nとして使用しているだけですので、実際の北33とは一切関係ありません。

内容に間違いが御座いましたら、ご連絡いただければ幸いです。

画像の著作権は、神戸市消防局情報写真館(神消写真館)の管理人にございます。無断転載はご遠慮ください。
※個人で楽しむ範囲であれば構いませんが、公開・再配布等はご遠慮下さい。
もし何かしらの理由で当サイトに掲載されている画像を使用したい場合は、管理人へご一報ください。

リンクにつきましては、出来るだけ相互リンクでお願いします。

ご連絡は、情報写真館のメールフォームからお願い致します。

※一日に複数回アクセスしても 一日1回しかカウントされません

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。