神戸市消防局 情報写真館 管理人ブログ

神戸市消防局情報写真館の管理人ブログです。 新HP「神戸市消防局情報写真館」も、略称は今まで通り「神消写真館」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか昨夜は色々な夢を見ていた気がする、北33です。

ここ数日、夕方起きて朝寝ると言う生活になっており、なかなかブログが更新できません(汗)
今日が何日なのか、撮影に行ったのが何日前なのかなどがわからないと言う状況です(苦笑)

今日のブログは長いです

さて、2日前の12日、なんとなく新車が配備されてるんじゃなかろうかと言う予感がして撮影に出かけました。
まずJRで須磨消防署へ。ここで新車須磨70が運用開始しているのを確認しました。
この時お話しして下さった隊員さんもHPの事を知って頂いていて、色々伺う事が出来ました。
この時板宿から須磨2と須磨91が来ていたのですが、その91の隊員さんに新車の話を伺ったところ、
「今丁度防災センターに取りに行ってるから、あとで見に来たら?」と。その後一通り撮影し、歩いて板宿出張所へ。

出張所前が何やら水道工事か何かで騒がしい中、車庫に新車須磨11の姿が!
丁度センターから帰ってきたところだったようで、新しい車両を点検しておられた隊員さんに許可を頂き撮影開始。
撮影早々、隊員さんがガンタイプノズルを持って登場。持たせて頂いたのですが、以前のものよりだいぶ重たくなっていました。
(今回の新車から、ガンタイプノズルが新しく反動が少ない物になった様です。これから習熟訓練が行われるんでしょうね。)
そうこうしていると、隊員さんから「防災センターにデッカイ扇風機みたいなん積んだ車が来てたわ」との情報が!
総務省消防庁からの奴ですよね?と聞くと、「そうそう、タダでくれたやつやな」と。これで特別高度工作車の存在が確定しました。
また、特別高度工作車は垂水署に配備で間違いないようです。あと海水システム車も来ていたと仰っておられました。
恐る恐る、「あの、車体番号どうなってましたかね?」と伺うも、「いや、まだ書いてなかったなぁ」とのことでまだ不明。
その後、さっき須磨署で話した91の隊員さんにもお会いし、新しくなった活動帽を見せていだたきました。
肝心の新須磨11ですが、600L水槽を装備し、吐水口は2つの内1つが水泡兼用、もう一つは水専用で、
キャブには「小型タンク車」の文字が入っていました。車両後部の積載物表示を見ると水としか書いていなかったので、
消火剤はポリタンクに入れているようです。タンク車同様、積水口があり、「両側同時積水禁止」のシールが貼られていました。
水泡兼用吐水口の上には、「CAFS装置を使用するときは、絶対にCAFS吐出口以外の吐水コックは開けないでください。」と言う注意書きが。
水とCAFSを同時使用はできないと言う事ですね。それにしても神戸市初のCAFS付&小型タンク車、良い形してますねぇ。
なお、運用開始は4月からだそうです。

板宿出張所を離れ、次は地下鉄で北須磨出張所へ。
以前頂いた情報通り、板宿にあった須磨1は北須磨へ、北須磨の須磨11は東灘11になるようです。
現東灘11がどうなるのかは分かりませんが、まだ使えるでしょうから配置換えか防災センター行きでしょうね。

またまた地下鉄で今度は逆方向、三宮へ。いやぁ、Pitapa便利便利。
中央署に行こうかと思ったのですが、もう夕方だった事もあり予定変更、中央署手前の歩道橋で出動を待っていました。
歩道橋下の阪神三宮駅改修工事を見ながら、歩道橋が揺れているのか体が震えてるのか分からない状態になりつつ、待つ事約40分。
中央署の「消防車出動」の赤色灯が点灯し、中央95が出動して行きました。
(この時の映像は【緊急走行】消防車・救急車【パート8】で紹介)
この日はこれにて帰宅。起きたのが昼だった事もあり、眠たくなかったのでこの日は徹夜。

気付けば朝、ちょっと眠たいなぁと思いつつ撮影へ出発。
水上署の始業点検を撮りたかったのですが、色々あって間に合わず、中央70が運用開始しているとの事だったので中央署へ。
ここで話して頂いた隊員さんもHPを知って下さっていて、色々お話を聞かせて頂きました。
新型感染防止衣についても伺い、「新しいロゴはダサい」と言う事で話が合い、少しテンションUP(笑)
今までのロゴの方が絶対カッコイイと思うんですがねぇ。なぜ「KOBE」にこだわるのだろうか・・・田舎者丸出s(以下略
ちなみに後ろ姿も撮らせてもらいましたが、HPには載せないでと念を押されたので感染防止衣の写真はありません(苦笑)
旧タイプからの変更点は、背中のロゴが変わったのと、背中のペラペラの部分が開いて風通しが少し良くなった事、
ポケットにマジックテープ付のフタが付き、前かがみになった時にポケットの中の物が落ちない様になった事だそうです。
消防隊の活動服も順次オレンジラインが入ったタイプに更新されますが、救急服は新しくならないとの事でした。
最後に「ブログ更新しといてね!」と言って頂けましたが、更新出来たのが今って言う・・・今まで寝てたとは言えない(笑)

中央署を後にし、小雨降る中、兵庫消防署へ。
兵庫70も運用開始していると教えて頂いていたので向ってみると、何やら兵庫1、33小隊が訓練中。
車庫前から三連梯子を架梯し、ベランダの要救助者を救出する訓練を行っているらしい。
兵庫33小隊がベランダへ進入し要救助者を確保。自力歩行可能と言う事で、要救に梯子を降りてもらって救出。
次に自力歩行不可との想定で、応急はしごにて救出。下から援護注水(想定)する兵庫1小隊との連携を確認していた様です。
訓練終了後、新車兵庫70を撮影。旧兵庫70(神消88)が居なかったので、もうセンターに戻った様です。

兵庫署のあとは長田、垂水と確認するも変化なし。西消防署へと向かいます。
新車西10を撮影し、西70を撮ろうと思ったらなぜか車庫裏に。代わりに西5が前に居ました。
西70何かあったのかなとおもいつつ引き続き撮影。前にうまく撮れていなかった西120や、
2年後ぐらいに引退が決定している(らしい)西18などを撮影。西33を眺めていると、車内のスピーカーから予告指令が。
と同時に車庫内に予告指令が流れる。私もビデオカメラに持ち替え歩道へ移動。
本指令が流れ、一番に西95が出動。次に西13、西5、西33、西18と続く。
(この時の映像は【緊急走行】消防車・救急車【パート8】で紹介)

空っぽになった車庫を後に、神戸方面へと戻ることに。
途中、反転引揚がかかって玉津インターで引き返す神消2を目撃。
次にどこへ行こうかと迷いつつ、東灘3が新しくなった事を思い出し東灘消防署へ。
ちょうど車庫前でポンプ装置の確認をしておられた所で、撮影許可を頂き撮影開始。
特に変わったところはありませんでしたが、この東灘3にも新型のガンタイプノズルが備わっていました。

その後一度も出動は掛からず、帰宅後も救急指令しか鳴らないと言う平和な一日でした。(夜中に火災があったようですが)


さて、毎回毎回長い日記を読んで頂いて申し訳ないのですが、もう少しだけお付き合いください。
先ほどネットでこんな記事を発見しました。

「全焼したのは消防署員の過失だ」
(高知新聞)http://203.139.202.230/?&nwSrl=256662&nwIW=1&nwVt=knd
(2ch)http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268552219/

ハァ?どういう事だ全く。どうせ火災保険をかけていなかったとかで、その腹いせか何かなんだろう・・・
こんな事で消防を訴えるとは。しかも3年前の事を今更騒ぎ立てて裁判を起こすとかどうかしてるとしか思えない。
消防の出動があまりにも遅かったとか、出動先を間違えたとかで消火が遅れたとかならまだしも、
もしそうでなかったとしてこの裁判で訴えが認められたら、日本中火事だらけになってしまいますね。


では、撮影した画像を少しご紹介します。


IMG_4960.jpg

IMG_4920.jpg

IMG_4981.jpg

IMG_5065.jpg

IMG_5085.jpg

IMG_5112.jpg

IMG_5038.jpg

IMG_5013.jpg

IMG_4988.jpg

IMG_5257.jpg

IMG_5267.jpg

IMG_5305.jpg

IMG_5313.jpg

IMG_5317.jpg

コメント

山手救急隊

いやぁ~CAFSかっこいいですねぇ!これからはガンタイプのノズルになっていくんですね!それと感染防止衣やはり評判悪いんですね;自分的にも前の方が絶対いいですもん(^^;それと新しい帽子、救急隊の方逹もかぶるんでしょうかね?

管理人

>山手救急隊さま
これからCAFS付が増えてくるかもしれませんね。
水槽容量が少ないながら従来のタンク車以上の放水時間が得られますし、
車両の小型化もできるので神戸市にCAFSはうってつけだと思います!
感染防止衣は・・・どうしてデザイン変えてしまったんでしょうねぇ。
前の方がすっきりした感じで、断然カッコよかったですよね・・・。
活動帽のデザインもどうにかしてほしいですね(苦笑)
救急隊は救急隊の帽子がありますが、一応全員支給なのかもしれません。

CAFS付きの須磨11って、いわゆるST車ってやつなんですか?
あと、新型の感染防止衣って、最近東京消防庁が導入した新型衣のことなんですかね>

管理人

>ytikさま
そうですね、ST(スモールタンク)車のCAFS付と言う事ですね。
新型感染防止衣は神戸市が新しく導入した物で、
従来の感染防止衣に少し手を加えただけのものですね。
水色の使い捨てタイプで、背中のロゴが残念になっています。
今までは丸ゴシック体の細字で

    神戸市消防局
KOBE CITY FIRE BUREAU

となっていましたが、今度のはゴシック体の太字で

   KOBE
神戸市消防局

に変更されました。う~ん、いつみてもダs(以下略

なるほど~。まず、STがスモールタンクだったことを初めて知りました…(笑)

感染防止衣自体は変わらないのですね。東京消防庁の新型防止衣があんまり好きじゃないので、そこは個人的に一安心です。

どれほどの物かは、明日救急講習で栄町出張所に行ってくるので確認してきます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobe119.blog122.fc2.com/tb.php/165-e4ccd7b5

全国統一防災標語
消したはず 決めつけないで もう一度
神戸市防災標語
火の用心 わが家 わが町 わが職場

神消北33

Author:神消北33
神戸市消防局を中心に、消防車の撮影をしています。

今は管理人ブログとして運用しています。

表示テスト中

当HPは私神消(しんしょう)北33が、個人的趣味で運営している神戸市消防局情報写真館の管理人ブログであり、神戸市消防局様とは一切関係のない非公式ブログです。

名前の「神消北33」は、家の近くの北神分署の救助工作車の車体番号からつけさせて頂きました。あくまでH.Nとして使用しているだけですので、実際の北33とは一切関係ありません。

内容に間違いが御座いましたら、ご連絡いただければ幸いです。

画像の著作権は、神戸市消防局情報写真館(神消写真館)の管理人にございます。無断転載はご遠慮ください。
※個人で楽しむ範囲であれば構いませんが、公開・再配布等はご遠慮下さい。
もし何かしらの理由で当サイトに掲載されている画像を使用したい場合は、管理人へご一報ください。

リンクにつきましては、出来るだけ相互リンクでお願いします。

ご連絡は、情報写真館のメールフォームからお願い致します。

※一日に複数回アクセスしても 一日1回しかカウントされません

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。